[9/30 10名限定]デザイナーが持つべき経営思考 〜ロジックとマジックを使いこなそう〜 
[9/30 10名限定]デザイナーが持つべき経営思考 〜ロジックとマジックを使いこなそう〜 
translation missing: ja.products.product.gallery_thumbnail_alt
translation missing: ja.products.product.gallery_thumbnail_alt

[9/30 10名限定]デザイナーが持つべき経営思考 〜ロジックとマジックを使いこなそう〜 

translation missing: ja.products.general.regular_price ¥1,000

translation missing: ja.products.general.unit_price_label translation missing: ja.products.general.unit_price_separator 

デザイナーが持つべき経営思考 〜ロジックとマジックを使いこなそう〜

対象:事業責任者・デザイナー

芸術活動とは異なり、企業活動におけるデザインには正解の空域があります。
そして、企業活動におけるデザインは、ビジュアライズだけではなく、戦略やコトバまで踏み込まなくてはなりません。
数々の企業のデザイン開発、実装を、経営TOPと対峙し実行する室井のやり方を、実例を交えてお話したいと思います。
デザイナーの方だけではなく、ブランドや企業にどの様なデザインを纏わせるべきか悩む責任者・経営者の方にも解りやすく解説していきます。
質問を受けながら双方向で進行したいので、少数での実施とさせて頂きます。

開催日時

2020/09/30 19:30~21:00

定員

10名限定

備考

ご購入をいただきましたら、開催前日にメールアドレス宛に参加URLを送付させていただきます。受信できていない場合などは、事務局までお問い合わせくださいませ。

ZOOMでの開催を予定しております。参加方法などの詳細は、こちらを御覧くださいませ。

講師紹介

博報堂時代の仲間。歳下で後輩なんだけど、もう全身から伝わってくる大物感が半端なくて、少しでも気を抜いたら敬語になりそうだったから、とにかく気を張りながら舐められないように、打ち合わせを進行してたのを覚えてます。当時彼は空間デザイン職群だったのだが、今となってはそこから横展開しまくって、企業活動全般におけるクリエイティブ・ディレクション業務を、企業トップや事業責任者と並走しながら行っている。そんな室井スタイルを、実例交えながら聞けるまたとない機会になることでしょう。

学園長 宮原秀雄

Profile

 

室井 淳司

Archicept city Creative Director / 一級建築士 / CEO

新規事業・サービス開発、ブランド戦略、リテール・空間開発、広告コミュニケーション等において、企業のトップや事業責任者にクリエイティブ・ディレクターとして並走する。
1975年広島県出身。2000年東京理科大学建築学科卒業後博報堂入社。
2012年博報堂史上初めて広告制作職域外からクリエイティブ・ディレクターに当時現職最年少で就任し、翌年博報堂フェロー。2013年Archicept city設立。

http://archicept-city.com/

著書
全ての企業はサービス業になる【宣伝会議】
体験デザインブランディング【宣伝会議】

translation missing: ja.layout.drawers.close

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shoppin Cart

カート内に商品がありません
講座を探す