[6/21 10名限定]地方移住より地方移動という選択
[6/21 10名限定]地方移住より地方移動という選択
translation missing: ja.products.product.gallery_thumbnail_alt
translation missing: ja.products.product.gallery_thumbnail_alt

[6/21 10名限定]地方移住より地方移動という選択

translation missing: ja.products.general.regular_price ¥3,000

translation missing: ja.products.general.unit_price_label translation missing: ja.products.general.unit_price_separator 

残り0

地方移住より地方移動という選択

コロナ前後で世界を取り巻く状況は大きく変わるとされています。それに合わせて、私たちは価値観を変えていく事が求められるでしょう。
その1つが、都会から地方へ。コロナ以前より移住者は年々増えていますが、アフターコロナの世界ではさらに拍車がかかると言われております。
ところで、僕は5年前から家を持たずにヴァンで暮らしています。日本の旬を追いかける為です。四季がもたらす美しい景色や豊かな食文化 と 南北に長い地理が育む雪や波を楽しむアクティビティー などです。
最近、地方移住やヴァンライフなどの切り口で、ありがたいことに取材などを受ける機会が増えました。地方移住とも、一般的なノマドとも異なるこの生活を興味深く思うそうです。

・ヴァンライフの基本
・地方の魅力の見つけ方
・移住の前に、移動という選択肢

僕の生活があなたの新しい未来のアイデアになる事を願って。

開催日時

2020/06/21 13:00~14:00

定員

10名限定

備考

ご購入をいただきましたら、開催前日にメールアドレス宛に参加URLを送付させていただきます。受信できていない場合などは、事務局までお問い合わせくださいませ。

ZOOMでの開催を予定しております。参加方法などの詳細は、こちらを御覧くださいませ。

講師紹介

デジタルホームレス、なんて素晴らしいネーミングなんでしょう。彼と初めて会ったのは数年前の宮崎空港。彼がそれこそ、そのバンにて撮影の仕事で宮崎まで来られてる時に、待ち合わせのため降りてきていて、僕も待ち人していたら偶然その待ち人が共通の友人という。しかもそれは彼の前職のウエディング会社の人間で、とても同じ会社所属とは思えない対照的な風貌で、「撮影の前後に波乗りしたいんですよね~」って楽しそうに話してたのを記憶しております。にしても今のこの状況は、個人的には「時代の方が、彼に追いついてきた」んだなあ、って感じています。正にミニマルな「バンライフ」を地で行く男。そんな彼が捉える「地方移動」のお話、僕自身かなり興味があり、生っぽいお話を期待してやみません。

学園長 宮原秀雄

Profile

村上 洋平

デジタルホームレス

大学卒業後、ウエディングプランナーとして7年勤務。ワークライフバランスに疑問を感じ退社。家を失い、お金も底をつき、ホームレスとしての道を歩み始める。 その後、以前趣味としていた写真をきっかけにカメラマンとなる。仕事が軌道に乗った後も、家の必要性を感じることはなく、ホームレスを貫いたまま今に至る。 現在は商業用バンを改造した車を生活の拠点として、日本全国を旅しながら過ごしている。

Instagram https://www.instagram.com/01homeless
Twitter https://twitter.com/YoheiMurakami
参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=3iQMZ7zaiuI

translation missing: ja.layout.drawers.close

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shoppin Cart

カート内に商品がありません
講座を探す