[6/16 5名追加募集]コミュニケーションディレクターという仕事。
[6/16 5名追加募集]コミュニケーションディレクターという仕事。
translation missing: ja.products.product.gallery_thumbnail_alt
translation missing: ja.products.product.gallery_thumbnail_alt

[6/16 5名追加募集]コミュニケーションディレクターという仕事。

Regular price ¥2,000

Unit price per 

残り0

コミュニケーションディレクターという仕事。

ー 視点を変化させ、始点を考えるー

コミュニケーションディレクターという職業を聞かれた事ないかと思います。ビームスでは長年、宣伝や販促プロモーションを行なっていますがモノ、コト、ヒトそれぞれを結びつけ1つのメディアにし価値を感じていただく事をベースとしています。タイミング、ご縁、宿命、使命と時代や環境によって異なる繋がりをディレクションするお話を少しさせていただければと思います。そして大きく変化する今この時代をどう楽しむかをお伝えしたい気持ちです。ポジティブに。

1.はじめに:コミュニケーションディレクターという仕事

2. Q .→ A.ではない時代

3.「経験」だけではなく「研究」すること

4.社外取締役というもう1つの働き方

5.未来をつくるプロダクション、そしてその先にあるもの

開催日時

2020/06/16 19:00~20:00

定員

10名限定 → 15名限定

※ご好評により5名追加募集させていただきます

備考

ご購入をいただきしだい、メールアドレス宛に参加URLを送付させていただきます。

ZOOMでの開催を予定しております。参加方法などの詳細は、こちらを御覧くださいませ。

講師紹介


皆さんご存知ビームス、のお偉いさんです。昔から、雑誌CANVASやAOSHIMA BEACH PARKなどで何かあれば、何かにつけて相談という名の提案で伺っていた先が、彼の部署でした。そんな彼のいるビームスさんには、雑誌CANVASの2号目でローラさんのNY特集別冊を一緒に作らせていただいたり、AOSHIMA BEACH PARKでは、初年度よりビーチクリーンの協賛をいただき素敵なオリジナルグッズを頂いたり、と大変お世話になってきております。そんなビームスという会社の幹部社員である彼が、副業で新会社を立ち上げたということで、その辺りの経緯には個人的にも大変興味があり、今回はお話いただける場を設けることができました。ちなみにですが、彼は「コミュニケーションディレクター」を名乗っておりその話が今回のテーマということなのですが、私は「コミュニケーションデザイナー」を名乗っております。ここの違いについては、この場にて自分自身で確かめてみたいなあと考えております。みなさんどうぞお楽しみに。

学園長 宮原秀雄

Profile

土井地 博

ビームス 執行役員 社長室宣伝統括部部長 / コミュニケーションディレクター

大阪のショップスタッフを経て、メンズPR担当として上京。PR業務を行いつつビームスが実施する各コラボレーション事業やイベントの窓口として担当。洋服だけではなく周年事業やFUJI ROCK FESTIVALをはじめとした音楽イベント、アートイベント等を手掛けるの中心人物として長年業務を行っている。現在、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「BEAMS TOKYO CULTURE STORY」がInterFM897、Radio NEO、FM COCOLOの3局ネットにて放送中。ラジオパーソナリティーの他、大学非常勤講師、 司会業、各講演など仕事は多岐にわたる。その他、(株)社外取締役 共同代表でプロダクションによるプロデュース事業やオンラインサロンの運営など行う。

translation missing: ja.layout.drawers.close

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shoppin Cart

カート内に商品がありません
講座を探す