[5/26 4名追加募集]ローカルブランドをはじめよう
[5/26 4名追加募集]ローカルブランドをはじめよう
translation missing: ja.products.product.gallery_thumbnail_alt
translation missing: ja.products.product.gallery_thumbnail_alt
translation missing: ja.products.product.video_thumbnail_alt

[5/26 4名追加募集]ローカルブランドをはじめよう

translation missing: ja.products.general.regular_price ¥2,000 translation missing: ja.products.general.sale_price ¥4,000

translation missing: ja.products.general.unit_price_label translation missing: ja.products.general.unit_price_separator 

残り0

ローカルブランドをはじめよう

【HAPPY NUTS DAYができるまで】

〈立ち上げ期〉

・遊びに留めておく緊張感の調整
・“名産”の付加価値に頼らないモノづくり
・生意気な時期にこそ徹底した理念の確立を

〈遊びから事業へ〉

・広告代理店を退職し副業から本業に転換した理由
・友達同士で仕事は可能か
・遠隔でローカルブランドの運営はできる
・千葉は落花生以外にも産物持て余してた

〈新商品の開発へ・新工場設立〉

・1種類の味しかつくらない理由
・わかりやすい信頼の構築
・保育所跡地を利活用した地方創生工場『LOCAL FACTORY』設立

〈これから〉

・行政と共に地域産業のブランド化支援を開始

開催日時

2020/05/26 18:00~19:00

定員

6名→10名

※ご好評により追加募集させていただきます

備考

ご購入をいただきましたら、開催前日にメールアドレス宛に参加URLを送付させていただきます。受信できていない場合などは、事務局までお問い合わせくださいませ。

オンライン講義はZOOMでの開催を予定しております。参加方法などの詳細は、こちらを御覧くださいませ。

講師紹介

彼らが作っているピーナッツバター、見たり聞いたり食べられている方々も多いと思う。実は、弊社で発行している雑誌CANVASでも初期の頃に、彼らの商品を取り上げたことがあったのだが、彼と最初に会ったのは、その数年後の宮崎でだ。僕のサーファー仲間に連れてこられたのだがそこで、ローカルでの仕事の立たせ方、みたいなことについてかなり話し合ったのを記憶していて、とても勉強熱心な人だなあ、と。そんな彼が何故ローカルブランドに拘るのか、そしてこれからの大いなる展望、そんな話が聞けるまたとない機会になるだろう。

学園長 宮原秀雄

Profile

中野 剛

株式会社 HAPPY NUTS DAY 代表取締役
LOCAL FACTORY クリエイティブディレクター

ニューヨークの高校を中退後、山奥での自給自足生活を経て帰国。帰国後、多摩美術大学・大手広告代理店を経てピーナッツバターブランドHAPPY NUTS DAYをスケートボード仲間達と共に設立。開始3ヶ月で3万本を売り上げ話題に。

現在は、千葉県九十九里町の保育所跡地を改修した地方創生工場『LOCAL FACTORY』を行政と共に準備中。自身がクリエイティブディレクターを務めたヘアケアブランドOCEAN TRICOは発売3年で300万本を売上げ。受賞歴多数。

HAPPY NUTS DAY
http://happynutsday.com/

translation missing: ja.layout.drawers.close

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shoppin Cart

カート内に商品がありません
講座を探す